​老犬介護相談

ワンちゃんの一生の半分が老犬期。

一般的に小型・中型犬で7~8歳くらいから、
大型犬で5~6歳くらいからシニア期に入るとされています。

それまでできていたことができなくなったり、
そんな愛犬の様子に、
ある日ふと老化を感じて寂しくなったりするかもしれませんが、
同時に、それだけ長く一緒にいられたという
喜びと感謝を感じるのではないでしょうか。

これからはシニア期を少しでも楽しく、
健やかに過ごすにはどうしたらいいのかを考えましょう。


子犬時代とは違う、シニア犬ならではの可愛さがあります。

一緒に長い時を重ねたからこその愛情。


シニア犬との暮らしも、とても素敵なものです。

そんな、シニア犬になった愛犬を守るには、
老犬の介護する際のポイントを知っておくことが大切です。


そこで、愛犬を介護する際のポイントや、

​愛犬に合った介護の方法などをお伝えしていきます。

​お支払い方法をお選び頂けます。

銀行

​振込

​または、

カード

​払い

カード

​払い

​■1ヶ月間、メールによるやりとりになります。

 メールの回数に制限はございません。

   お好きな時に、好きなだけお送りください。

 

■完全オーダーメイドによる、介護相談。

 飼い主さんとワンちゃんに合った方法を

 提案させていただきます。

■愛犬に合ったリハビリ方法、マッサージ方法、

​ 筋トレ方法などもお伝えします。

​申し込み

銀行振込かカード払いになります。

■銀行振込の場合

下記のボタンから、

必須事項を入力の上、お申し込みください。

​相談料は、¥7,000(税込)になります。

​(1ヶ月間の相談料です)

メール送信後、振込先を記載したメールをお送りします。

振込確認でき次第、相談がスタートになります。

■銀行振込の場合

下記の今すぐ購入ボタンから、

必須事項を入力の上、お申し込みください。

ぶー子@ペットアドバイザーをフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Black Instagram Icon

​スポンサーサイト